11月16日(金) | 大阪大学中之島センター 10F メモリアルホール

【シンポジウム】第2回アンチエイジング&スーパーフード シンポジウム

アンチエイジングとスーパーフードを切り口に、食と健康をテーマとしたシンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。 高齢化社会においてで関心を集めるアンチエイジングについて、特に食の分野で注目されるスーパーフードの最新情報や学術的知見、産学連携の取り組みを紹介します。 ※ 当シンポジウムは、(一社)テラプロジェクトが推進する植育イベント「みどりのサンタフェスタ2018」の一環として開催されます。
お申し込みの受付は終了しました。
【シンポジウム】第2回アンチエイジング&スーパーフード シンポジウム

日時・場所

2018年11月16日 13:00 – 17:00
大阪大学中之島センター 10F メモリアルホール, 日本、〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4丁目3−53

イベントについて

アンチエイジングとスーパーフードを切り口に、食と健康をテーマとしたシンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。

高齢化社会においてで関心を集めるアンチエイジングについて、特に食の分野で注目されるスーパーフードの最新情報や学術的知見、産学連携の取り組みを紹介します。

※ 当シンポジウムは、(一社)テラプロジェクトが推進する植育イベント「みどりのサンタフェスタ2018」の一環として開催されます。

第2回アンチエイジング&スーパーフード シンポジウム

【日時】 11月16日(金) 13:00-17:00(17:30より交流会)

【会場】 大阪大学中之島センター 10F メモリアルホール(交流会:9F 交流サロン)

【参加費】 無料 (要申込) (協賛企業からのプレゼントもあります)

     (交流会 5,000円)

【プログラム】

○開会挨拶 小林 昭雄(テラプロジェクト理事長・大阪大学名誉教授)

○基調講演 山口 明人(国際スーパーフード学術機構理事長・大阪大学名誉教授)

 「薬学から見たスーパーフードの効用と健康長寿」

○基調講演 森川 敏生(近畿大学アンチエイジングセンター・薬学部 教授)

 「大学での基礎研究をもとにした、特定保健用食品/機能性表示食品素材の開発」

○講演:温故知新・食の伝統と最新スーパーフードの研究開発

(企業・団体より発表)株式会社紀文食品・株式会社フローレンス・香川大学・日本杜仲研究センター、他

【主催】一般社団法人テラプロジェクト

【共催】近畿大学アンチエイジングセンター・一般社団法人国際スーパーフード学術機構

【後援】大阪府、一般財団法人大阪大学産業科学研究協会、公益財団法人都市活力研究所、大阪府立環境農林水産総合研究所、一般社団法人大阪科学技術センター、智の木協会、一般社団法人まちラボ産学技術ユニオン、他

チケット設定
価格
数量
合計
  • 第2回アンチエイジング&スーパーフード シンポジウム
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア