11月19日(月) | 大阪富国生命ビル「まちラボ」Aゾーン

【シンポジウム】都市と地方を結ぶ みどりの街道づくり

少子高齢化社会到来は多くの社会的問題を提起しており、特に地方の衰退は顕著で、この問題はその地域の存続を左右すると言われています。地方の市町村のインフラ維持費も膨大であり、 その経費抑制のために新たなアイディア投入をが必要であると共に、都市と地域との密なる連携が必須です。 今回、日本を代表する自治体の長の方々に、その地方の活性化事例の御紹介と社会啓発に繋がる メッセージを発信して頂き、魅力ある日本をどのようにデザインすべきかを語り合う機会にしたいとの思いで、 本シンポジウムを企画致しました。
お申し込みの受付は終了しました。
【シンポジウム】都市と地方を結ぶ みどりの街道づくり

日時・場所

2018年11月19日 13:30 – 17:30
大阪富国生命ビル「まちラボ」Aゾーン, 日本、〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2−4 大阪富国生命ビル

イベントについて

少子高齢化社会到来は多くの社会的問題を提起しており、特に地方の衰退は顕著で、この問題は

その地位の存続を左右すると言われています。地方の市町村のインフラ維持費も膨大であり、

その経費抑制のために新たなアイディア投入をが必要であると共に、都市と地域との密なる連携が必須です。

今回、日本を代表する自治体の長の方々に、その地方の活性化事例の御紹介と社会啓発に繋がる

メッセージを発信して頂き、魅力ある日本をどのようにデザインすべきかを語り合う機会にしたいとの思いで、

本シンポジウムを企画致しました。

【日時】11月19日(月)13:30~17:30

【場所】大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル4F まちラボAゾーン

【参加費】無料(要申込)

【交流会】3000円(要申込・当日支払)同会場内Fゾーンにて開催

プログラム

〇13:30 開会の辞&趣旨説明  小林昭雄(一般社団法人テラプロジェクト 理事長)

〇13:50~15:50 講演

寺谷 誠一郎(鳥取県智頭町 町長)

南出 賢一(大阪府泉大津市 市長)

武田 勝玄(大阪府河南町 町長)

小倉 博俊(岡山県新庄村 村長)

〇16:00~17:30 座談会

日比野 俊之(京都市市政協力委員)

山中 章弘(智頭町山村再生課 参事)

〇17:40~19:00 交流会

<司会:中川 暢三(一般社団法人兵庫総合研究所政策顧問、前加西市長、元大阪市北区長>

【主催】一般社団法人テラプロジェクト

【後援】大阪府、一般社団法人大阪観光局、地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所

公益財団法人都市活力研究所、智の木協会

チケット設定
価格
数量
合計
  • 都市と地方を結ぶ みどりの街道づくり
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア