10月19日(金) | 大阪富国生命ビル4階 テラプロジェクト・まちラボ A

【シンポジウム】「名木シンポジウム 日本の力:みどりのチカラ -歴史を語る大樹-」 (1)

受付停止
【シンポジウム】「名木シンポジウム 日本の力:みどりのチカラ -歴史を語る大樹-」 (1)

日時・場所

2018年10月19日 15:00 – 19:00
大阪富国生命ビル4階 テラプロジェクト・まちラボ A, 日本、〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2−4 大阪富国生命ビル4階

イベントについて

みどり豊かなこの地に我々の祖先が住み着いた時から幾多の世代交代を見つめてきた樹木は、

唯一、歴史を語ることができる生き証人と言えます。

この生き証人は、深山から鎮守の森や社寺、街道筋など随所で見受けることができます。今直面している、地球温暖化や ヒートアイランド現象に伴う諸問題の解決法や今後の日本の立ち位置云々も、この生き証人から学ぶことができるのではないでしょうか。 この度、この生き証人を多くの人に愛でて頂き、その存在にまつわる歴史と秘話の対象として認知してもらうため、 名木として認定する事業の重要性が高まり、その業務を担う組織づくりを進めることと致しました。

まず、地域に密着した「名木の会」を組織し、名木を多くの人に知って頂く対象としての地位を確保し、地域の賑わいに貢献する ことを期待しています。そして、その纏め役として「名木協会」を発足させ「名木の会」を繋ぐことにより、この活動が広く日本各地で 展開できることを願い、名木認定組織(名木協会)のキックオフを兼ねた、名木シンポジウムを開催致します。

受付開始 14:30

15:00~15:10 シンポジウム 趣旨説明 ● 小林昭雄 (大阪大学名誉教授/テラプロジェクト 理事長)

15:10~17:20 講演の部

わが社の名木(歴木)● 奥 重貴 (伊太祁曽神社 禰宜)

          ● 池田聡寿 (池田木材 代表取締役社長/伊太祁曽神社崇敬会ときわ会副会長)

          ● 小出英詞 (住吉大社 権禰宜)

樹木のチカラで世界を豊かで美しく平和に ● 後藤瑞穂 (樹木女医)

    

世界の名木紹介 ● 四代目金岡又右衛門 (日本みどりの研究所 代表理事 / バラエングループ 代表)

  

新庄村 我が村の名木 ● 黒田眞路  (國六 取締役) 

17:30~18:20 討論会の部

ファシリテーター ● 小林昭雄

パネラー     ● 吉岡 秀 (産経新聞社)

● 吉川雅之 (京都薬科大学名誉教授)

● 大槻憲章 (おおさか緑と樹木の診断協会)

18:20 閉会の辞

【交流会】18:30~19:30

 会費:3,000円(要申込)

 会場:大阪富国生命ビル4階 テラプロジェクト・まちラボF

   (大阪府大阪市北区小松原町2番4号)

【主催】一般社団法人 テラプロジェクト  

【共催】智の木協会  

【協力】じゅもくい女子会、NPO法人 おおさか緑と樹木の診断協会

【後援】大阪府、地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所、一般財団法人 大阪大学産業科学研究協会、益財団法人 都市活力研究所、公益財団法人 大阪観光局、一般財団法人 大阪科学技術センター、大阪商工会議所、日本一明るい経済新聞(申請中含む)

お申込みは、チケット設定より数量を選択して、お支払いに進む をクリックしてください

チケット設定
価格
数量
合計
  • 【シンポジウム】「名木シンポジウム 日本の力:みどりのチカラ
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア